• 3.コミュニティ運営

    人が集まるコミュ二ティ運営に難しさを感じる、あなたへ

    人が集まり繋がる中で、それを大切に思いながらも、同時に難しさを感じる。そんなあなたにお届けしたい、クリスの❝あり方❞とは?

    クリス・コリガンの素晴らしさは、難解なAoHを明快に説明する力や、各種のスキルの巧みさだけではありません。1 dayキャンプに参加し、彼の存在に触れていただければ、彼のあり方自体が、愛と平和に満ちていることを体感いただくことができるでしょう。

    自分と繋がり、相手を信頼し、本心で繋がる彼の姿こそ、カオスを支える力でもあると感じていただけると思います。

    1 dayキャンプでは、以下の内容もお伝えいたします。

    自分の本音とつながること

    本心でつながるコミュニティは、自分が自分の心と思いにつながることから始まる。自分の中の小さな好きや嫌いに気づき、毎瞬そこに正直に行動する自分。まずは、自分と対話し、自分をホストする力を引き出します。

     

    人を信頼し、任せること

    人を信頼し、任せることは、いろんな人がいろんな事情を抱えながら集まる集団では、必ずしも簡単ではなく、積極的な行為です。ですが、個人商店の集まりから、コミュニティになっていくには、互いを信頼し、時には助けを求め、できることは与え合うことが不可欠です。人を信頼し、任せることが、全体への貢献になる力を引き出します。

     

    カオスを支える力

    それぞれの正しさを受けとめ、大切にすることから生まれる、大小の混乱と緊張。それも、多様性あるコミュニティの自然な過程の一つと理解していれば、カオスとストレスが支えやすくなります。

     

    本心のつながり

    本心を解き放たれた人たちから、重なり合うニーズと目的を引き出し、つながり、心と行動を通して、有機的なコミュニティとなっていきます。